2002年12月の日記

何よりもの”ありがとう”
年末も後少し

 やーどうもどうも☆
 皆さん元気してますか?癒し人 ハタタケルです^^予想通ーり、日記はこの時期になりましたね。はっはっは!どうだ、参ったか!!!笑 宣戦布告だぞ、このヤロー!....
 
 あっ、やめっやめてください!手は出さないで下さい!モノを投げないで下さい!餌を与えないで下さい(ウキっー) 笑 うーすみませんでした。笑 いじめないでね^^;
 
 えー 笑。もう、遅くなってしまう事もこのhpの風物詩として諦めて流してやってください 笑 あははー(笑って流します)^^;


 さてさて、もうすぐ年末ですねぇ。あと7日だよ。7日。驚きです。もう終わりだよ、今年も。一年経つ度にいつも思うけれど本当に「あっ」という間。人生は光陰矢のごとし。全てがこうやって終わっていくと考えると、寂しい気持ちにもなりますなー。

 この一年。沢山の事があったな。皆さんと同じように、もしかしたらそれ以上に。沢山の沢山のことがありました。でも、よくよく考えたら自分が路上に出るようになって実はまだ一年、経ってないんだよね 笑
  
 でも自分が今、ここにいるのは。いられるのは。
 やっぱり皆がいてくれたからこそ、だと思います。
 
 そして、
 そんな自分を支えてくれて、
 励ましてくれて、
 めぐり合ってくれた、
 つながってくれた皆と出会えたからだと
 心から心から。実感してます。
 
 そして心より感謝をしています。


 自分ができることって、とてもとても少ない事なんです。
 本当にね。
 たくさんのことをやろうとするたびに思うんだ。
 多くのことを考えようとするたびに感じるんだ。
 ”1人”では決して出来ない、ということを。
 
 そして、それに対しての感謝の”ありがとう”といえる本当の心からの気持ちです。
 
  
 路上にでるようになって沢山の事を学びました。
 そして、沢山のことを学ばされました。
 自分なりの”答え”をたくさんの形で見つけてきました。
 
 変わった事、変わってはいけない事。
 自分にとって正しいといえる事、間違っているといえる事。
 自分の人生、生き方、生き様、自分の道、自分という存在。
 
 その一つ一つの答えが見つかってこれました。
 それは、沢山の人に触れるたびに「感じた事」が自分にとっての”全て”なんだと判ったからでした。
 そして、それを皆が、教えてくれたからでした。

 
 自分が路上に出る前、自分には何がどこまでできるかなんてわからなかったな 笑。
 そして、どれが正しいのか、間違っているのか。
 自分が一体どんな存在で、どんな事を求めていて、何をやろうとして生きているのか。分からなかったです。
 日々日々、自分探しの繰り返しでした。
 
 もちろん、形だけを求めていた時期もあったし、
 形に縛られて何も出来ない時期もあった。
 
 でも、沢山の道を見るたび、
 入るたびに
 沢山の失望も、あった 笑。
 
 ”現実”というものから逃げたくもなったときもあったし、
 いくら沢山の道をみても自分の心がしっくりこない。
 いつも表面でうなずいている分、必ず、
 心の片隅でそれを心から笑えていない自分がいました。
 
 だからこそ、「違う」という思いを抱くたび、
 そして、そこから自分が学べる事が無くなったと思えたとき。
 また違う道を目指していったんだ。その場を去って。
 
 自分はそれを逃げとは思わなかったし、
 そして、それを守ろうとは思いもしなかったな。
 周りがなんといおうと自分が決めた事を変えることは、
 自分を持たずして生きることに他ならないと思ったから。
 
 いつも全てが自分へのステップだと思っていました。
 
 ただ。
 自分が自分であるための”形”を求めるために、だれよりも一生懸命だった。
 出会ってくれた人たち、
 そして、そこで失ってきた想いの分。
 自分が自分であれることを一生懸命になれることを大切にしなければ、
 皆に見せる顔がない。

 そう思ってました ^^;。
 
 そうやって、いつも、自分に問いてました。
 ただ、毎日を生きたいとは思わない。
 それでは、人生を終わらすために今を生きているのか、
 今を生きるために人生を歩んでいるのか判らなかったからね 笑。
 そこにはエゴも地位も形も何も無い。
 何もいらない。
 ただ、
 ”自分”という存在だけ。
 それだけでした。 
 
 でも、今わかること。
 もしも道ということを創るのなら。
 創りたいと思うのなら。
 やっぱり、
 それは、あくまでそこに”自分ありき”だからこそ。
 ということでした。

 

 僕は、自分が”社会”という中で自分を本当に持たずして、道を続けていく事が果たして本当に良いことなのか。
 それが人生なのか。
 それがどうしても”正しい”とは思えませんでした。
 もちろん、これは自分の考え方、だけれども 笑

 
 僕達は若い分、人生の何が正しいという事がわからないことが多いですよね。
 ただわかるのは、自分より先に生きてきた人達が一体どういう道を歩き、それが一般的、不特定多数の人の人生において”正しい”と位置付けられている、という事。
 
 少なくとも、たくさんの”現実”という言葉を聞くたびにそういう気持ちをぶつけられました。
 そして、自分自身も感じていました。

 でも、自分が自分の心の素直な声の”Yes”と”No”を大切にしてゆける度、
 そしてそれを信じて歩いてゆこうと少しずつ少しずつ、それを大切にしてゆく度。
 
  一つの、「自分なり」の現実ができました。

 それは、
 今まで自分が”否定”してきた、ここでの現実が、”肯定”に変わり、
 自分が”肯定”していたこれまでの現実が、”否定”になってゆく、
 
 という事でした。

 人生って面白いね^^; 
  
 
 

 世の中には”否定”が多いものだと思うんです。
 
 自分が”こう”だと思ったもの。思えたもの。
 でも、それはその人の”常識”からみて違う事は全て、”否定”となる。
 でも、大抵の人の常識は、この世界の「社会」の常識でもある。
 
 もっというならば、今まで作り上げてきた「日本」という中での常識でもある。
 親や、世間、社会。
 
 そういう中で出る言葉はまず、大抵がそれにそっていないと、
 ”否定”であることがほとんどであるもの、なんだよね。


 でも。思うんです。
 
 その人の人生という”道”なるものは、”未知”なるもの。
 それを決めるのは決して”常識”だけじゃない。
 道を決めるものは、自分が自分なりに感じた、自分なりの正しいと思えた
 、心が決めた”答え”。
 そして、何よりもの”経験”。
 
 それが”人生”という道を創る上でとてもとても。
 大切な事だと思うんです。
 
 取り繕われた”常識”が全ての”答え”になるとは限らないんだ、
 と思うんです。

 
 たとえば、道を見つけたいと、よく人はいうじゃないですか。
 でも、失敗はしたくないともいう。
 うまくいかなかったらどうするのとも、言う。
 でも、その失敗がその人に何を残してくれるのかという大切な「糧」を見ようとしない事が多いですよね。
 失敗をなぜか、人生の”汚点”と見る人が多いものと見る人が多いからだと思うんです。
 そして元には戻れないという人が多いからだとも思うんです。
 
 
 いい人生を歩めとも、いいますよね。
 では、そのいい人生とはなんなのか、とは、地位や、待遇のよさという”形”だけのものが多いものだと思います。
 うまく世を渡ることが全てで、でも、そこにその人が本当に望む”心”はなかなかもってはこれないことが多いですよね。
 形がしっかりしていれば、
 それが幸せになると思う人が多いからなんだと思うんです。
 
 
 人の成功や、その人が心から笑えている事に対して羨ましいとも、よくいいますよね。 でも、その人がどれだけの思いを経てそこに至ったのかはみない人が多いものだと思います。
 花畑をみて、お花は綺麗だと思っても、その花畑も前は荒野だったとは思わない。
 そこを一生懸命手入れした人がいると感じることは難しいものです。
 自分にとって、目に見えるよいものしか、人の目には映らないことが多いからだと思うんです。
 
 
 でも、
 僕は、そういう時、大切な事を忘れていると思うんです。
 
 それは、何かを成し遂げているという人は決して”形”を求めているわけじゃないという事です。
 そこにあるのは、”自分”という心だけ。
 それは、”形”では無いんだと思います。
 
 形だけを求める人は、結局、形で終わる事が多いんじゃないかな。
 そこに中身が無いものだから、いつか強い横風が吹いた時にその形は崩れてしまうものだと思うんです。
 
 でも、自分という”心”がある人は、そこに”形”がついていくもの。だからこそ、形にこだわることなく、その形が自分と合うまで、沢山の経験をし、”自分探し”をする。それが実はその人の根強い「土台」になっているんだと思います。
 
 
 それは、ある意味、一種の着せ替えと同じなのかもしれない。沢山の服を着て、これだと思えるものにあうまで、試着する。
 その人の人生、という答えそのものは、そういうものだと自分は思います。決して、世間一般にある常識だけ、ではなく。
 
 たくさんの常識にとらわれすぎて、型から抜け出せず、失敗を恐れる人は、この”経験”がないものですよね。
 でも、人は沢山の意味での”経験”を体で、心で感じなければ、憶えなければ、その人なりの”答え”なんてものは見つかるはずがないんじゃないかなと、僕は思います。
 
 結局、失敗しない事がいいことだと思っている人には本当の意味での、自分なりの”道”なんていうものは見えてはこれないんじゃないかなって。
 
 
 ちょっと辛口だけれども 笑、でも、それが自分が感じた「自分なり」の本当の”現実”なんだと思います。
 無いものねだり、とはよくいったもので、
 無いものを求めても
 自分がそれを本当に得ようとしない限り、
 それだけで終わっていく事も事実なんではないかなぁ
 と感じるんですね。
  

 
 僕は人とは違った事をしようとは思わなかった。
 ただ、何よりも誰よりも”自分”という人間でありたかった。
 ”ハタタケル”という存在でありたかった。
 
 
 では、その自分がそこに求めたものはなんなのか。
 自分とはなんなのか。
 それは、沢山の人、沢山の心を通して、心からの人々の”笑顔”を自分が見たかった。 
 ただ本当に、ただ、それだけ。
 でも、それが全ての自分にとっての
 「真実」でした。

 自分は思えば。
 いつも、”笑顔”を求めてた 笑。
 小学校の時も、中学、高校、大学の時も、
 そして、社会に入る時も。
 
 人の笑顔を見たかった。
 それは、ギャグとかで笑わせる”笑顔”だけではなく、
 その人が崖ッぷちから上を向けた時に出せた生きる”笑顔”。
 いつもそれがなぜか自分の心を救っていたように思えた。
 
 今思えばそれが、答えだったんだろうな。


 でも、これを教えてくれたのは、誰でもない。
 皆さん、なんですよね。
 自分と出会ってくれた、皆。
 自分に沢山の笑顔を与えてくれた、皆。
 沢山の涙を流してくれた、皆。
 沢山の心にぬくもりと優しさと、感謝を教えてくれた、皆。
 そして、自分が心から笑い、心から涙を流す意味を教えてくれた、皆。
 
 今、自分にとって、出会えた皆、という存在は、自分にとって大切な大切な宝物です。 本当に、本当に、大切な存在達ばかりです。
 自分は今、こうやってみると、改めて皆の存在の大きさに感謝します。
 そして、それを感じます。
 そう。自分は、自分を求めてくれる皆と同じなんだ、と思います。

 ちょっとこの前、こんな事がありました。
 
 今までずっとすごく、信用していた人がいました。
 大切だとずっと、思っていた人がいました。
 でも、あるとき、その人がこんなことをいったんです。
 
 「あなたのとりまき」と。
 
 「はっ?」 
 
 一瞬、言葉を失いました。その言葉を疑いました。
 でも、そこから。
 絶交です。
 
 そんなことはまず、自分の中ではしたくないのですが、笑
 
 言っていいことと悪いことが、ある。
 
 本当に許せなかった。
 皆の事をそういってしまう、
 そういえてしまう、
 その人の心が信じられなかった。 
 
 自分はもしも、皆の事を悪く言う人がいたら本当に許せないです。
 たとえそれが誰であれ、自分ははっきりいいます。
 「ふざけるな」と 笑 
 そういうことには自分は踏ん切りがいいらしく 笑、
 でも、皆がどれほど大切なのか、それをちゃんと教えてくれた出来事でもありました。
 
 出会ってくれた皆が、”自分”という存在を創ってくれたんだろうな。
 そして、支えてくれたんだろうな。
 
 だから、この一年間の思いをこめて。自分は、これを見てくれている人にも、見てない人にも。出会ってくれた人の全てに心からの感謝をしたいと思います。

 
 本当に皆さん、どうもありがとう!!!!
   
 また、来年も。これからも。どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 で、考えたのですが。新年会。どうでしょう?皆で新年会、開いてみませんか?いい考え方でしょ〜笑 もちろん、自分のお友達を連れてきてもいいです。もちろん、お1人でもいいです。ハタタケルが全て企画します。(といっても大それたことは出来ませんけれど 笑)
 
 出会ってくれた皆に。また、そこから沢山の友達や心を分け合える人と皆で出会ってゆけたら。自分にとって皆が人生の宝物になったように、皆にとっても、自分だけじゃなく、自分以外の人たちとも交流して心を分かち合えたら。
 いいんじゃないかなぁって思います。
 
 でも、皆の都合もあると思いますので、一応、希望をとってからにします。で、それが10人を超えたら、日にち(1月中旬から下旬にかけての中での週末になります。)とか場所(渋谷のどこかになります ^^)を自分が決めます。ということで、bbsでもメールでもいいです。もしもやりたいという人がいましたら、人数を添えて教えてね^^ 言ってもらえないと企画できませ〜ん。でも、無理はいいませ〜ん。したいという希望は1月上旬ぐらい(1/15)までにいってくださいね^^ どうぞ皆さん、よろしくお願いします^^

 
 おそらく、これが今年度、最後の日記になると思いますが、でも、今までの沢山の気持ちをこめた日記でした。皆さん、本当にどうもありがとう。
 自分は、こんなに大切といえる皆さんと出会えて、本当に本当に。ありがたくて、幸せな気持ちで一杯です。また、これからもどうぞよろしくお願いします^^
 
 では、皆さん、良いクリスマスを。そして、良い年末年始を。
 沢山の人達に沢山の幸せと沢山の笑顔が降り積もりますように。

 
どうもありがとう☆
(2002.12.23)
もどる
バックナンバーリスト
HOME
build by HL-imgdiary Ver.1.25