2008年09月の日記

いまここにいる僕らへのメッセージ。


















今日は9月26日 金曜日




月末まであと、
5日ほどある今


僕は月記をつづってます。







.....あれ?


ちょっと早い??笑







そうなんです。





ちょっと早いんです。






なぜなら、

実はハタさん


今日から

クロアチアに行ってまいります。







.....クロアチア?





なんでクロアチアかって??


ていうか


クロアチアってどこにあるかって???




そうなんです。




僕もよくわからないんです-_-; 笑



しかも、クロアチアに
いく理由って


絶対にクロアチアにいきたい!


っていうレベルではなく



素晴らしいという
うわさが多い、


じゃあ、クロアチアに行ってみようか、



というぐらいの
感じでもあります。



クロアチアは

宮崎駿監督の



魔女の宅急便や


紅の豚


の舞台になった場所で



魔女の宅急便のキキが

空から見渡した 赤レンガの屋根の
町並みや、


紅の豚の

アドリア海の様子


などなど



西洋の真珠と呼ばれる

場所が

クロアチアには

あるそうです。






海外には

なかなか色々な条件が

そろわないと


いけないことがありますが、



そのなかで


今できる経験や


体験、一つ一つを増やして


そして、



自分のモノに 吸収しておきたいと

そう思うんです。




もちろん、


写真の撮影をしにいくことも


大切なことですし、



それらを通して



みんなに世界の素晴らしさを


伝えられたらいいなと


考えていますが、




そういった日本とはまた違った


景色や


文化、様々な世界を


知ることは



それだけで大きな価値があると



僕は思っています。





ある意味それらは


自分への投資でもあり、




場合によっては
リスクでもあるのだとおもいますが




だからこそ


そこで得てきた 経験は



いつかどこかで


役に立つのではないかなぁと



そんなことを考えているわけです。







というわけで、


明日から丁度一週間

10月3日まで


クロアチアに行ってきます。



みんなにも


いろいろなものを

伝えることができるように


様々なものを持って帰ってくるので


是非


楽しみにしていて下さいね^^








しかし、


今回(も?笑)かなりハードスケジュールでした。



そんななかでも
月記を書いてゆくあたりも


えらい??(なんちゃって。)



...こほん。笑



えー、まぁ


もちろん、ここに


いたるまで


色々とつめつめでしたが



実は、今回のクロアチアは


ツアーではなく




航空券とホテルだけ


こちらでとっておいて


あとはほぼ


バックパッカーのような
感じで行くのです。



しかも、


クロアチアは

日本からの直行便がほぼ
でていないので、



乗り継ぎになるのですが、


一度、

フランスで乗り継ぐという

わけです。




。。。。むしろフランスにいきたい。(ダメ?笑)






こうやってみると


世界ってホントに

広くて、



人生一生をかけても



回りきれないほどの

大きさで、



でも、かならずそこには


そこに



住んでいる人がいて、



そこにはそこの


世界があって。。






そういうことを見るたびに


少し不思議な気分になるのです。






もちろん、それは

当たり前なことなのかもしれませんが、




日本に住んでいる僕らからみたら


それは


すごく遠くの世界であって、




でも、現地に行くと


それが当たり前でもあって。





その度に

日本のいいところ、わるいところ、


日本の素晴らしさ、住みにくさ



など


いろんなことを

感じます。






僕はなるべく世界を見るように

しようと


心がけていますが、



それは


ちょっとプライベートで

観光旅行


っていう感じとは


違います。




もちろん、海外に触れられること自体は


楽しみでもありますが、


僕にとっては


いつも真剣勝負です。



一瞬でも

その現地で感じたものを

逃したくないし、


当たり前にもしたくない。



こうやって


海外を見させてもらう機会を

与えられているのであれば


それに対して


いい意味で

真剣に取り組みたいんですよね。




ただ、


楽しむことは大切なので、



楽しむことを


知っている上で、


抑えるべきところをしっかりと

抑える、ということが



僕の場合、

一番なのかもしれない。





それには

ちょっとした

バランスが大切な気がします。


感覚であったり、

自分の置かれている立場であったり

現状のなかで考えなければ
いけないことであったり。。。


一つ一つが

こうやってつながってゆくことを

知っているからこそ、



ちゃんとその先にあるものも

見つけられる、


そんな旅になればいい、

と考えています。






僕が今まで行ってきた


旅の中で


一番インパクトの強かった場所は

インドでした。


生きること、死ぬこと、

その本質を

どの国よりも

どの民族よりも

「自分のこと」として

捕らえている。

ここまで生きることがシビアで

そして、神聖な国もありません。





もちろん


それぞれの地には

それぞれの

すごさ

素晴らしさが


たくさんあります。



モンゴルでは

その寒さと、広大な台地に
震えました。


トルコでは

様々な文化が
融合する中で、
自国の文化を誰よりも愛する
姿に 心を打たれ


香港では

最先端で成長しようとしている
様々な現象に目を見張りました。



韓国では

実は韓国の方々は
日本人ととても
近いものを持っていることを
感じましたし


スリランカでは

また世界のどことも違った熱気を
見つけました。




僕はまだまだ

世界には数多く行っている

方ではないですが、


ただ
そこで得たことは

今の僕の必要なことを

少なからず作ってくれていることに

気がつきます。



それは

写真にしても、絵を描くことに
しても

言葉をつづることにしても

そうです。


世界を少しずつ知ってゆく
からこそ、

改めて日本の各地に
いくことを

大切にしたいと思えるし、

そこでまた
様々な思いは

形に見えないけれど

自分の中では
実感のある 想いに


何かしら変わっているものだと

僕は思います。









僕が今、やらないといけないことは


もう一度、


自分の原点を見直すこと。


なぜ、この道を歩き、

なぜ、この道の中で

みんなが少しでも喜んでもらえるものを

作ってゆきたいと想うのか。

みんなの心が少しでも
笑顔になってくれる

そんな機会を作りたいと想うのか。


それは

そのすべてがまずは

自分が自分であることの

一番大切なところと

つながっているからこそだと

想うのです。


それは


僕には僕の道があるように


あなたにはあなたの道があるように


人生はみんな

それぞれが

それぞれの道の中で

それぞれの意味と答えを探して

歩いていて、


でも、

そのすべては

ちゃんとどこかで

誰かの必要な力に変わってゆくんですよね。


だからこそ、


まずは

僕が自分で出来ることから

はじめること、

それを大切にする、ということが


何よりも大切なことであると


そんなことを

感じるのです。










僕が日々、色々な方々の

悩みを聞かせてもらうたびに

想うことがあります。




それは、


それぞれの悩みには



必ず何かしらの 今ぶつかっている

”ポイント”というものが
あります。

そのポイント、

端からみたら

とてもわかりやすいことでもあるのですが、

本人は
それが見えない。

それは、僕自身にも
同じことが言えます。

自分のことはなかなか
客観的に見ようとしても

どうしても
主観的なところが抜けないので


客観的に見ることにも
限界があります。


しかし、

僕が色々な方々の悩みを聞くと、

今その人がどんなところで
ぶつかっていて、

何が必要で、

もうちょっというのであれば、

何でそれにぶつかっているのか、
という原因まで


よくわかります。


しかし、

それを最後には見つけるのは

自分でもあり、


その答えはそれぞれなわけです。


しかし、これらは
一つのルールを表しています。


それは、


人それぞれの舞台と

立場で

起こっている出来事や

悩み、考えは


その人の現状の”レベル”に

沿った

モノが必ず起こっている、ということです。



それは、


レベルが低いから、

高いから、

といったことを

指したものではありません。


必ずどんなひとでも

”その道”を通ることであり、


自分から見て

レベルが低いとか
高いとか

そういう物事の見方では

全ては決して見ることは

出来ない事柄です。



なぜなら、人に起こっていることは

自分自身にも

改めて考えて見なければいけないこと

ばかりだからです。



自分が出来る、と想っていることほど、

実は想った以上に出来ていることは

すくなくて、

むしろ、


今現状として
自分が
ぶつかっていない問題であっても


その人が
ぶつかっていることから


自分をもう一度省みることを
大切にしなければいけない。


もしも
それを鼻にかけて
見るようなことがあれば

それは
少なくとも
その人にとって
クリアーできた問題ではない、

ということだと
僕は思います。



話が少しそれましたが、

みんな、

必ずそういった それぞれの

状況の中で

それぞれに日々、

向かい合って、悩み考えている

わけです。



それは

普段、何も悩んでいないように見える人も

同じことです。


その人は

本当に悩んでいない人である前に、



悩むことを表面に見せていない人か、


悩むことにエネルギーを注ぐことから
今は
一時的に開放して

違うところにエネルギーを注いでいる人か、


もしくは
悩むことを楽しんでいる人か、


違った捕らえ方で
受け止めている人か


そのどれかなだけであって


必ずみんな

人生には”悩み””考える”という


瞬間が常に

訪れています。


しかし、こういったものに
一つ一つ

ぶつかっていることを
自分のことをふくめ

みてゆくと、


なぜか

昔小学校の先生から

宿題として与えられて
家で一生懸命考えている

そんな時のことを思い出します。




そして、

少なくともそこで

考えられたことは

少し自分で成長して、

また新しい答えを創ってゆきます。


そこで

宿題が間違っていたとしても、

また次の宿題がきて、

その間違いを新しい形で
答え、

成長してゆく。


ココで大切なのは、

答えを出すことよりも、


「実際に自分で考えてみる」

という行為なんだと

想うのです。




そこで先ほどの話に戻しますが、

誰もが皆

一人一人の課題や問題を

人生の中で、

今与えられているとしたら、

それは


今の自分に見合った問題で


今の自分だからこそ


がんばって考えて
トライしてゆけば

その先には必ず解けることがらである

からだと

想うのです。



そして、

僕は、様々な方の悩みを聞いているうちに

みんなが、その先に答えを作れる想像が

できたとき、



また、


そのその人が心のどこかで
求めていた答えに
「気がつけた」姿を想像できたとき



また一つ

次のステージへと成長してゆく姿を

見ることが出来たりします。



大切なことは考えたら

実践して行動すること、


やめてもいいので

まずやってみること。


それが出来ている人は

必ず次の形へと

成長してゆくのがわかるんです。



そして、

実は、その姿は

僕自身もいっしょに

成長させてもらっているような
気持ちにもなります。





竹には節が必ずありますが、

竹は成長するたびに
節がないと
上に伸びてゆけないそうです。

それは、
成長するたびに壁が出来て

そして、
それを乗り越えてゆくたびに
また一つ大きくなってゆく。


まさしく、
じんせいそのもののような
気がします。



そういう姿を

自分も含め
目の当たりにすると


「人生ってよくできているなぁ。」

「神様ってよくかんがえているなぁ。」


って、そんなことを
ふと想っちゃったりするんです^^





先のことを考えて不安になることよりも、

今目の前の一歩一歩を作ってゆけることが
できれば、

もうちょっというと、
今目の前のまずしなければいけないことを
一つ一つやってゆけば

ちゃんとそれは

解決する方法になり、

道が出来てゆく手段になり、

全てがつながってゆく一本の
紐にもなってゆく。



こんがらがった糸をほぐそうと
躍起になって
取ろうとするよりも、

まずはこんがらがっている
初めの一本から
少しずつ解いていった方が

最後には元に戻るように、

まずは目の前にあることから

解決してゆくこと

おこなってゆくことが

問題になっている「原因」を
取り除く鍵にもなる


というわけなんです。





僕自身も

そんなことをみんなから
学び、そして、

それをみんなに感じるたびに


僕は

人ってすごいなぁ、と

感じてしまいます。



でも、

それが人であり、


そして、


今ここにいる、


あなた



なんですよね^^







なので、焦らず

人生を一歩一歩進んで


そして、


まずは今、



自分ができることから


自分のやらなければいけないことから


やってみてください。


大きな問題にぶつかっている人ほど、

まずは焦らず今
自分のできることから。



今、何をしたらいいのかさえ
わからない、ということであれば、

一度、その問題を忘れて

自分に目をむけてみると
いいかもしれません。


問題は

問題そのものにあるのではなく、


その問題を問題としている

自分自身に一番に

あったりすることがあります。


そこに気がつけると

簡単にパズルは解けたりすることも

たくさんあるのですが、



そうは人生は行かなかったりしますよね。


そのために

色々と本をみたり、
話をきいたり、きいてもらったり、

色々とします。


でも、

最後にたどり着くのは

やっぱり

「自分自身」。 笑




そうかんがえてみると、

そこに至るまでの過程にも

大切さがあったりするわけです。





どちらにせよ、

僕たちがここにいることは

必ず何かしらの

問題を与えられていて

そして、
その問題には

必ず何かしらの意図があったりします。



その意図を作っているのは


それぞれ。




でも、

最後は自分の向かおうとするべき
方向に

きっと必要なパーツにも
なってゆくんだと



そんなことを
想うのです。









みんなも日々のこの人生の中で


たくさん、

ぶつかることあるでしょう。


悩むことも


大変なことを、


考えなければいけないけれど
考えたくないことも




きっとたくさんあると思います。




でも、それらは

すべて


自分にとっての練習台として、


いろいろなことを

成長させるための
機会を与えてくれていることでも
あったりするはずです。





今ココで何かにぶつかっているあなたにも


今日の月記を通して

少しでも


何かのヒントがみつけられることが
できたら



何よりです^^






素晴らしい人生を



そして、



素晴らしいこのライフという旅路を



これからも
ゆっくりと着実に

過ごして重ねていってくださいね。



限られているこの時間だからこそ、



今僕たちができることを

考えてみる。





僕はそんなあなたのことを


いつも応援していますよ^^





そして、


みんな、いつも本当に、

ありがとう^^




みんなのおかげで


今日、僕はここにいれます。








またこれからも僕も


皆といっしょに


成長し、


そして、がんばってゆくので


またこれからも
応援し、そして

楽しみにしていてくださいね^^























ではでは!


そろそろ
今月のインフォメーションに入りましょうか^^









先日ですが、



僕の新しい新刊が


3冊でましたが、












皆さん、ご覧になってもらえましたか?^^





あの中には

色々なヒントが含まれていますが、






一つ

僕がテーマとして

つたえたかったことは






優しさも幸せも恋も


すべて








同じところから来ている、


ということです^^








全てはその形が


変わっただけで、







優しさも幸せも


恋愛も







すべてそのまま



あなたのすがたのままを






表しているものでも





あるんですよね^^










それは



本当に何かを欲している人への





もうちょっというならば、


本当に







幸せや


優しさ、



恋愛を



欲している人への



ちょっとした


気付きやヒントが



隠れている、ということでも


あります。







そんなことを


これらをとおして


見つめなおして



答えをみつけてゆける







それが今回の本です。











皆さんにとって



素晴らしい



毎日や
優しさ、


そして恋愛につながってゆけますように。








是非、まだ見ていない方は

ご覧になってみてくださいね^^






また、





今見てもらえれば

わかると思うのですが、




メルマガをはじめてみたり



hpをリニューアルしてみたり



色々とはじめています。




メルマガはメルマガでしか


出来ないことを


これからやってゆこうと思っています♪




なので、


そのあたりも楽しみにしていてもらえたら

うれしいです^^






また11月の上旬には
ハタにゅうすがあります。


いよいよハタにゅうすも

1周年っ/(´▽`)/



またこれからもっと
みんなに

素敵なものを届けられるように
がんばるので、


こちらも楽しみにしていて下さいね^^v








また、年末に向けて

ぼくもまだまだやらなければいけないことが


たくさんあります。



この次の10月は


あと、のこり2ヶ月の10月。


もう本当に


あっという間に過ぎてゆくよね。






みんな、くいの残らないように

毎日を過ごして



そして、




素敵な毎日を
送って行ってね( ∩_∩)








そんなあなたとまた



一緒にがんばってゆけることを


ココロから楽しみにしていますよ♪






それでは



皆さん、また来月。





クロアチアは


晴れていますでしょうか。




またブログでも


海外から今回は


ちょっと

アップできる機会もあるかと


思いますので、




楽しみにチェックしていてくださいね(´▽`)v










それでは、



今月はここまで^^







いつもここにいてくれる



みんな






本当にありがとう^^









皆さんがいつの日も



ココロから今を笑い







そして、素敵な毎日を送ってくれていますように











たくさんの願いをこめまして。。。






















































































































































































きこえますか。









地球の裏側にいる

ぼくら。












きこえますか。












この星の声。






この僕たちの声。













とどいていますか。












あなたの胸に。
















僕らがしなければいけないことは







本当に


たくさんあって





どこから




片付けていったらいいのか












わからなくなってしまう



この時代だけれど。























みえてますか。













僕たちが本当に



いま、









やらなければいけないこと。

























そう、






答えはきっと





そんなに遠くにあることでは



ないはずだよね。


















僕の中にも













あなたのなかにも












みんなみんな











ちゃんと





答えがある。

















ぼくたちが



日々、探している答えは















いつも















近くにある。















きっと


それに気がついて欲しくて



みんな










いろいろなことにぶつかって













悩んで













新しいものをみようとしている。















僕たちが















今ここで






考えている今日が













いつかの



明日につながってゆくように











僕らはみんな
















何一つ











無駄のない毎日を







重ねている。


















とどいていますか。



















地球の裏側の僕ら。



















届けていますか。


















あなたのこころ










あなたの魂の





中に。

















あなたはいつもここにいる。















それをどうか






わすれないでいてください。

































ぼくも




あなたも





みんなみんな、




















すべては



ちゃんと







求めていた答えに
つながってゆく。








そんな風に




道をもって





あるいているから。
(2008.09.26)
もどる
バックナンバーリスト
HOME
build by HL-imgdiary Ver.1.25