2008年10月の日記

今日も明日もあなたのままで。














もう季節もめっきり
秋を通り越して、

冬の気配が漂っていますね。


最近、なんだか秋晴れっていう日が
とても少ないような
気がするのは僕だけかな。


こんにちは、ハタタケルです。



ここでお会いするのは
一ヶ月ぶりですね。



もうこの月記も
何年になることか。。


そして、今日もまた月末ということで

月記をつづっている僕です。笑



皆さんは最近、いかがお過ごしですか?









さてさて、

今日の月記ですが、


今日はですね。。



ちょっとだけ深い話をしてみようかなと

思いました。



色々とある世の中ですからね。





僕なりに考えていること、


最近の事情について 話をしてみたいと思います。






まぁ、


色々な捕らえ方があるところだと思いますので、



自分の考えや答えを

考えてみる、一つのきっかけぐらいに

さらっと見てみてくださいね。










最近、というよりも
今年でしょうか、

とても色々なことが浮き彫りになっている
ことが世間的にも

とても多くなってきているような
気がします。


それは、日本だけの問題ではなく、
世界の情勢も含めて。


なんだかこういう話やニュースを見ると

とても暗い気持ちになりますよね。


今まで当たり前だったことが
色々と変わり始め、

そして、色々なことが
起こり始めてる。


それらは、今まで起こってきたこととは
ちょっと違って、

大きく今までの時代を変えるような

そんな時代になってきているようにも
思えます。







こうやって、大変だといわれている時代ですが、

皆は
そのことについてどう思いますか。






僕自身のことなのですが、

つい先日ごろまで、

いろいろと自分のことを考えることが
多い時期がありました。



自分の話ではあるのですが、



どうも、

正直、そんな僕自身も


色々な「変化」を迎えないと
いけない、


そんな時期に来ていたようでした。





今までのやってきたこと、



これからやってゆくこと。。。


自分が今までやってきたことの

正しいと思ってきたこと、



まちがっていたこと。。




これからのことについて、


変化に対応するのが生きることなのかも
しれませんが、


僕自身も



そういう選択を日々求められていることを


肌で感じ始めていました。








こんな話を聞いたことがあります。




「人は誰もが皆、時代を選んで生まれてきた。」










それは、


生まれてくる人が皆、


この時代(とき)を「あえて」選んで

来ている、というのです。






それが本当かどうかなんてことは

僕にはわかりません。






ただ、ひとついえることは



「今ココに自分がいる」、ということ。






それは、この月記を見てくださっている

皆さんにも同じことが言えるわけです。




じゃあ、ちょっとゲーム感覚で


そこになりきって考えてみようかなと
思ったのです。






そんなことを
自分に考えてみたとき、

では、

もしも自分があえてこの時代を

選んでうまれてきているとしたら。



何を望んできたのでしょう。




....ちょっと頭のおかしい子みたいですが。笑




まぁ、聞いてあげてください。




じゃあ、「そうであった」と仮定して


考えてみるとですね、




それは違う角度をみると




わざわざこの「大変」な時代をあえて
選んできている、というわけでもあります。



自分 自らが。





今までのどの時代も、
それぞれ大変な時代がたくさんあったと
思います。


それは、

今と比較できることもあれば、


比較できないほど、大変だったことも

あると思います。





でも、たとえそうだとしても

この時代とは、また違います。





じゃあ、


「この時代だから」こその


意味もまた、

考えてみると面白いと
思ったんです。



だって、考えてみてください。



あえて苦労すること、大変なことを

望む人はいない、でしょ?(おそらくですが。笑)




もしも、
それでもそれを望むとしたら、


それは



よっぽどのそれほどにまで


「この地球に生まれてきて、
 人生を全うしたい。」


というキモチが強いのか、


はたまた、

「嫌々に無理やり生まされてきたのか。」


そのどちらかでしょう。





こういうことを考え出すと

きりがありません。



だって、

生まれてきたことの


理由なんて、みんな知らない。




もともと、生まれてくることは


単なる偶然だった、って


言ってしまうことだって

出来てしまうところです。






しかし、


だからこそ、あえて


そういうことをかんがえてみると


面白いように思います。







普段こういうことを考えることも
ない方も

すごくよくよく考える、という方も


是非一緒にこの機会、考えてみて下さい。


ひとつのゲームです。笑





ではでは、




そう考えてみたとき、



僕ならば、



どうなんだろう

と思ったのです。






そうだなぁ。。






僕だったら、


自分の意思で


この時代に生まれてくるんだったら、、、










僕だったら



「この地球で生きる」



ということを



自分から進んで選びたい、

と思いました。







だって、





それは、命をもらい、

人生を生きる、

ということは





”生まれていない間”


の存在からしたら


それはそれは大変特別な経験であり、

機会なわけです。








つまり、


生まれない限りは、
こんなスペシャルな体験は


出来ない。





命をもらって

人生という限りある時間を頂かないと


「生きる」ということは


このような形では

できない。





そこで、


もしも僕に生まれてくる前に意思があったとしたら


”僕”だったら
きっと、そういうことを選んで

あえて選択して、


望んで生まれてきているだろうな


って



そんなことを
ふと思ったのです。







なぜなら、


少なくとも
今ここにいる僕は


”そういう人だから”


です。(笑)





そんなとき
こんなことを思いました。




「あぁ、多分、この地球に来ていることって

ちょっとした見知らぬ土地に

ちょっと長く

”ホームステイ”にきているような

もんなんだろうなぁ」




....ってね。




たとえば、


海外にホームステイしにいったとします。



でも、その期限は必ずあるわけです。





まぁ、そのまま

永続的にその土地に住むという
パターンもあるかもしれませんが、





ホームステイとなると、

結局、期限があって、

その限られた時間内に様々なことを

学び、自分の体験、知識、

痛い想い、大変な想い、楽しいきもち、



色々なことを経験して



そして、また自分の生まれ育った

ホームグラウンドに
帰ってくる




というわけですね。











じゃあ、

そうかんがえてみたとき、





では、この



「今を生まれて、この人生を
生きることを限られた時間の中で
ホームステイさせてもらっている」


としたら。





いや、もしも、僕が

それを知って今を生まれてきていたとしたら。



今、僕は何を思うんだろうって


思うんです。





そう考えてみたとしたら、


この「地球留学(お、なんかいい響き。)」と
いう時間は


とても貴重な時間じゃないかなって




そんなことを
ふと、感じました。






今、色々なことを勉強し、
遊び、楽しみ、涙をし、体験し、


それを経験するための

時間を与えられているんですから。





でも、ここでひとつ


問題があります。







今の時代、というのは、


正直、おそらくですが、


いや、おそらくよりも

もっとなのでしょうが、



きっともっと今まで以上に
大変な時代に


なってゆくように思います。



それは、
僕が感じていることだけではなく、


きっと

皆さんも同じように感じているはずです。




経済も、地球環境も、

全てが今までの

常識や、成り立っていたシステム、

社会が全てひっくるめて

引っくり返っていくような

現象が今、たくさんいたるところで起こっています。




そんな時代を”あえて”自分で

選んできているとしたら。




じゃあ、




なんで、自分はそういう時代に

わざわざ、生まれることを望んできたのか、




何をやりたくてココに来ているのか。


何をかんがえて うまれてきたのか。




それとも、ただ、

貧乏くじを引いて、強制的に生まれてきたのか。。







そういう部分に戻ってみた



というわけです。






うーーん、ますます怪しいですね。笑







でもですね、




ちょっと考えてみてくださいよ?





発送を逆転すると、


これはとても面白いことです。







だって、


そこに実は




僕たちが



「ココ」に生きているという




ひとつの”理由”があり、



”答え”があり、




それらを紐解くための


”ヒント”が転がっているかもしれない。









まぁ....なんだその。。




普段、普通に何気なく
生きているだけだったら、


そこまで深く考えることは

必要ないかとは思います。





「生きているから生きている。」





それで生きている理由は、十分なことも

たくさんあります。




でも、僕がなぜ今このような
話をしているかというと、




「生きているから生きている」



であったとき、







これからの時代を考えると、





「生きること」



を見失ってしまうとき、





いうなれば、




生きることの「希望」や「光」、「未来」





そういった生きるうえでの大切なことが




見えなくなってしまうことが





あるんじゃないかって、






そんなふうに思うからなんです。










それは、今に限ったことではないかもしれません。




これからの時代の中で、のことです。













これからの訪れる
未来のことなんて、



誰もわかりません。


特に今の時代、


不透明で、なおかつ、


先のことが真っ暗で見えない。








そんな不安定なキモチが今現在、




この世界や日本を






覆っているような


そんな気がしてなりません。












何かを信じることが出来なくなるということは



とても
怖いことだと思います。




政治も社会も、お金も、未来も


全てが何を信じていいのか


わからなくなってきている。



それは

今の流れを見ると、


よくわかります。





全部、「根底」だったものが崩れ始めている

ということ。





じゃあ、そんなとき

人は何を目指して、


何を信じて、今を生きてゆけばいいんだろう


っていうことです。







そんなときの答えのひとつが、



先ほどの質問の中にあるような気がします。






もしも

今の望むべくして


理由をもって生まれてきているとしたら?





大変だと思われている


この時代だからこそ、



実は、すごいことが

待っていて、



そして、今までにない体験が出来るために


この今を


皆生まれてきているとしたら?










みんな、忘れているだけで

実は




生きることのはっきりした


理由をわかって


今を忘れてるだけで生きているとしたら?










それを考えてみることが


今、まさに


大切なことがあるかもしれません。













これからの時代、



僕が考えているキーワードは







「周りに流されない」

ということ。











皆が皆、



全てを見失ってしまって、


そして、



世の中にある、


不安や迷い、苦しみや悲しみ、



ニュースなどがとても

顕著にそれらを表していますが、


そういったことばかりを


見ていたら、



それは

とても怖いことだと思います。






だって、



それが「当たり前」に

もしも

なってしまうとしたら。





それこそ、生きる、ということへの


希望も光も、未来も、


見出せることができなくなってしまう。





それは僕たちだけではありません。




一番、つらくて

苦しいのは、



これから生まれてくる子供たち、


いまの子供たちです。





時代を担うのは、


大人ですが、



その時代を


もっと超えて生きてゆくのは、



これからの子供たちです。





そんな僕らが




今に振り回されてばかりいたら、





それこそ、




それ以上に苦しいことはないように

思います。







こういう時代だからこそ、




もしも


一人一人が


自分なりの「何か」でいいです。


何かを


希望を持って生きることや、


明るい現実を見つけること、


未来の素晴らしさを描いていること、


自分の幸せや、笑顔を
あきらめないこと。


そういった、


ちょっとしたことですが、


でも、そこを


しっかりと見つめて、


進んでゆく、



そういう心をしっかりもつ、


ということが


とても大切ではないかなって


思うのです。




そして、それらを


「見つけてもらう」


のではなく、


自分で

「見つけようとする」


心。



自分の持っているものを


「信じる心」


「あきらめない心」


「夢を描ける心」


「希望を見出す心」


「温かいキモチを大切に出来る心。」




そういったことを
思い出してゆく、ということが


とても大切なのだと思います。





そして、


みんながみんな、


お互いに出来ることで

手を取り合って、

支えあって


励ましあって、


たくさんの未来を


一緒に描けるような



そんなことをこの今にみんなで


大切にしてゆけたら


素敵ですね。









僕がこの時代をもしも


選んで生まれてきているとしたら。






もしも一つ、


それを今、あげなさいと

言われたとしたら。




それは、




そんな「今」を

この時代だからこそ


みんなと一緒に描きたくて



生まれてきた




って





多分、そういいます。





そして、そんな中だからこそ、


きっと、



そこで感じられた


心は、どんな時代よりも


幸せを感じられる、







そんな気がします。














今日は、僕の独り言で


終わりましたが、(いつもか。笑)






皆さんの中の”ひとりごと”は



どんな感じですか。









もしよかったら

せっかくの機会なので、


考えてみてくださいね^^













そして、今日もまた、


みんなの心からの笑顔が

この今に


沢山咲いていますように。





心より願っています。


































さてさて〜〜




ちょっとこういった話は


ここまでにしておいて、、





今月のインフォに行きましょうかぁ!!









来月はですね〜



いよいよ、2009年、来年の


新しい企画が色々と盛りだくさんで始まっていますよ♪




詳しくは


ブログやメルマガで


徐々に決まったものを


皆の下に届けてゆきますので、


こちらをご覧になっていってくださいね^^






また、


今現時点で、決まっていること、

皆にお知らせしますよん♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2009年度ハタぐっつ最新情報^^

として、

まず第一弾として、


スケジュール帳が発売されます^^



そして、


ブログで人気の日めくり言葉の


日めくり本です^^ 



メルマガ、ブログにも載せましたが、
こちらのほうにも載せておきますね。




詳細はこちらっ♪




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ハタぐっつ紹介】

◆ハタぐっつ番号@
【2009年度ハタタケルスケジュール帳 先行予約開始!】
 
 皆さんのご要望により、ハタタケルのスケジュール手帳を
 ハタ事務局で創ることになりました!
 完全にオリジナル手作りで作られる
 「ハタタケルスケジュール帳」
 2009年度、元気なハタタケルの言葉たちの手帳と一緒に、
 来年一年を過ごしていって下さいネ^^

 【定価】2.000縁 受付期限 2008年11月30日(日)

 
◆ハタぐっつ番号A
【日めくりハタタケル本 第1集 2009/1/1〜3/31 全90ページ
 先行予約開始!】

 『ハタぶろぐ』で皆さんから好評頂いている
 ハタタケルの手書き作品 ”日めくり言葉”が、
 2009年より、「日めくり本」となります。
 2009/1/1〜3/31日までの全90日(90ページ)として
 ブログでは載せない言葉たちがメインに入っています。
 こちらも手作り本ですが、完全に
 書ろ下ろしのボリュームたっぷりのハタタケル本。
 日々の気付きと元気を沢山もらってください。

 【定価】2.000縁 受付期限 2008年11月30日(日)

-------------------------------------------
 
【これらハタぐっつの申し込み方法】は
こちらへお願いします^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

@欲しいハタぐっつの名前、番号A郵便番号
B住所(ぐっつの送り先)C氏名Dご連絡先
を明記の上、ハタ事務局までメールをお送り下さい。

【ハタぐっつ注文先】hataland-goods@memoad.jp 


※ 受付後、発送は2008年12月末(代引き郵送)になります。
  また、(送料+代引代)500円が別途かかります。ご了承下さい。
-------------------------------------------- 
 



また、
日々、行っているインフォも一緒に載せておきますね。


これらは

僕から皆さんにお渡しできる

「自分」やこれからのことを知るために
とても
よい方法と機会となると思います。

是非、活用して下さいね^^



ということで、
今回の一番の最新インフォはこちらです^^



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【ハタタケル イベントインフォ】
 
ハタタケルが日々、行っているイベントや
活動について、お伝えします。
 
 
その1■ハタタケル 定期手相鑑定について。
 
これから手相について、より皆さんが
受けやすい形で定期手相鑑定日を月に2回ほど
設けてゆきたいと思います。
 
こちらは手相鑑定のみの30分限定の
スケジュール完全予約制です。
皆さんにとって何かしらのよいきっかけになりますように。
 
〜〜第1回開催日はこちら。〜〜
 
【定期手相鑑定】
 【日時】:2008年11月8日(土)
 【時間】:14:00〜18:00 
手相鑑定のみ1日6人 完全予約限定
  ※こちらは完全に30分限定(延長なし)
 【場所】:カフェ コナファーム
東京・恵比寿ガーデンプレイス1Fのカフェになります。
 【参加費】:5.000縁
 
※なお、通常の手相鑑定(気学、姓名判断、方位、lifemap 全て込み)
1時間(延長あり。延長料金は頂きません)
 の鑑定は、従来どおり行っております。
 こちらの申し込みはこちらからどうぞ。
【手相鑑定依頼】http://www.hatatakeru.net/consult1.htm

  
その2■悩みや座談会として、僕の親友でもある
じょうたろう氏と気軽にみんなのお話を聞く
のんびり団も行っていますよ。一緒におしゃべりしましょ^^
  
 【日時】:のんびり団6TH 2008年11月6日(木)
 【時間】:19:00〜21:00まで
     (お一人30分〜1時間)完全予約制
 【場所】:カフェ コナファーム
 【参加費】:1000縁+ドリンク代
 
 
その3■メロディアスミクスチャーバンドJMBさんとの対談イベント
 ♪ハタトーーク〜JMB好き芸人〜X’masSP♪
 音楽アートコラボ 今年最後のクリスマスイベントとして是非
 遊びに来て下さいネ♪
 
 【日時】:2008年12月15日(月)
 【時間】:会場 18:00 開演 18:30〜21:00
 【場所】:恵比寿 天窓.switch(http://www.otonami.com/ebisu/map/ )
 【参加費】:2500縁+ドリンク代500円
 
【詳細はこちら】
 http://ameblo.jp/hata-blog/theme1-10002282335.html
 
--------------------------------------------
 
これらの参加お申し込みは
@参加希望項目A日付B氏名Cご連絡先を明記の上
ハタ事務局までメール下さい。
 
【イベント、鑑定受付】hataland-lifeadvice@memoad.jp
--------------------------------------------
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






みんなにとっていいきっかけに
なりますように^^





それと、今現在、

ファミリーマートで恒例の年賀状も

販売されていますねー



今年の年賀状も

素敵だと思います^^


是非、皆さんの心を大切な方に

届けてあげてくださいね。



そういった思い、
一つ一つは

きっとみんな、返って来る事だと

僕は思っています^^





いい気持ちでみんなで、

新年を迎えたいですね♪














もう、今年も残り、あと
2ヶ月。


この今を楽しんでこうね〜!









それでは!!!


今月はここまで^^ 





ということで、

また来月、お会いしましょうね♪












そして、






みんな、いつも本当に、ありがとう^^













いつも沢山の心をくれる

皆さんに、




心からの感謝をこめて。。。


















































































































あの日のことを



あなたは


覚えていますか。










つらくて かなしくて


涙を流したとき、













うれしくて たのしくて


笑顔がこぼれたとき





















どれ一つとして



間違っていない









そのままの



まっさらな



”あなた” そのものを。


























弱さを力に変えることは



決して 簡単なことではないけれど







間違ってはいけないことは



僕らは いつも一人ではないこと。










下を向いて、前がみれないときだって





どんなときだって





僕らは



誰かを想い出す そんな

あたたかいきもちを




みんな もっている。










きれいごとを並べたとしても



現実は


そんなに甘くないとしても、





僕は




きれいなものをきれいじゃないと




否定してしまうような





そんなかなしいことを




したくない。









だって、



全てがうまくいくものじゃなくても、





そこにある、



光り輝くものを


見ようとできるのなら




僕らは



きっと 乗り越えて行けると思うから。









そして、





僕はそれも一つの


大切な 生きる、ということなんだと



思うんだ。




































あなたの未来、











あなたの笑顔、












あなたの希望、













どれ一つ欠けても



もしもあなたの幸せを



描けないのであれば、









それを創ってゆける






そんな人になりたい。









なぜなら




僕はそんな思いを




みんなと同じように もらって








この今を生きている。

























今日もあなたが あなたで



いられますように。







あなたがあなたらしく


輝いて、






そして、誰かをも



一緒に 照らせる





そんな あなたでありますように。











あなたがここにいること、





それは





あなたでなければ、




できないことをもって




この世界に生まれてきていること。









どうか













あなたらしく






あなたのままで








今日も輝いていてください。
(2008.10.31)
もどる
バックナンバーリスト
HOME
build by HL-imgdiary Ver.1.25