2009年02月の日記

あなたと歩く僕らの未来にむかって。















あああーーーー。




こほん。



えーーー



皆さん、知ってますかな?

2月は29日まで
実はあるときがあるってこと。


そうなんですね〜

今日がその29日目なんですねー




ふふふ。


今日は幻の日なんですな。



いやーーーー

実にめでたい。


今日は何をしましょうかね。




........と、これはこれで


実は嘘のようでホントの
話なのだが、


本来は3月1日。



現在、午前9時。

本当ならば28日中に月記を

終らせるつもりだったのだが

なかなかどうして


こんな時間まで
他のことがかかってしまい
いまから書き始めるという

事態になりました(ノ_-。) 笑



うーーーーーーーーん、


そして、


まずは、眠い。笑




でも、月記だけはちゃんと
終らせないとと思って
気合で起きています。
 
はははー



という感じの

2月の月記が始まりましたが

皆さん、
いかがこの2月をお過ごしでしたか?


前回の月記のとき、
確か

「あぁ!もう2月が終る!
 ハタランドももうすぐだぁ(;´Д`)ノ!!」


なーんてこと書いてるんだろうなぁと
いうことを
最後に書いていましたが。。



「あぁ!もう2月が終る!
 ハタランドもすぐもうすぐだぁ(;´Д`)ノ!!」


とまぁ、
内心、やっぱり思っているわけで (ドキドキ)

やっぱりそんな感じでした。笑


2月。。。


ほんとーーーーーーーーーーーーーーーーーに、


早かった。。。。



もしかしたら
今までの一ヶ月が早いって言っている
スピードを超えたかも。

あぁ、これは
超えてるな。多分。


2月の記憶がもう
ほとんどない。。


といっても、もちろん、

2月も色々なことがありました。


福岡で初講演をさせて頂きましたこと、

九州で会えた皆さんは
ホントに温かくて
大好きです。

今でもしっかりと一人ひとりの皆さんの
顔が胸に焼き付いています。
 
名古屋でも
もう5度目ぐらいになる
お呼びを頂いて

今回はライフコンサルトで
人数限定で
密に行なわさせていただいたこと。

来て下さった皆さんにとって
これからの自分の方向性を
見つけられるきっかけとしても
いい機会になってもらえていたら

そんな想いで
名古屋から帰ってきました。
 

そんなあれこれ色々と
あった月なはずなのに。。


時間をぎゅーーーーーーっと
凝縮されて

一ヶ月を過ごした感じ。


なので、
実質的には
1月から
1、2日しかたっていないような

そんな感覚の
今日2月29日です。




みんなもそんなとき、あるよね?


そんな時差ぼけ的な感じで
今日の月記を綴っています。

うーーーん。









さてさて、

そんな今回の月記ですが、




いよいよハタランドが

迫ってきましたねぇ。。




あぁ、もうすぐです。




実は、このハタランド


もしかしたらどこかで
話していたかもしれませんが、

30になったとき、
ふと、思いました。

「来年の誕生日辺りにあわせて
 ハタランドに向かうためのイベント

 ぷちハタランドを行なおう!」


そう想ってから
まず、会場探しから始めました。
 
遠方の方も東京駅から一本で
来れる場所。

地下鉄も羽田から来ても
乗り継ぎしやすい場所。


そんなことを考えて
いくつか探していたら

ぽん、と今回の場所が
出てきたんです。
 
それも、
僕が考えていたとおりの
スペース、

設備、場所。。

全てがそこでは揃っていました。


場所を探すときって
いつも大抵、一番苦労するんですが、


今回の場所は
まさにここだ!

という感じで、みつけてから
即断即決、その日にサインしました。

場所も準備日をいれて
5日間を貸しきっての

なかなか
大がかりのイベントです。



今までの僕ではまず、

やりませんでしたし、

きっとやろうとしても、
出来ませんでした。

 
でも、この30になってから

何かが自分の中で変わった。

20代が終ったというのは
僕にとって

下積みが終った、という
期間でもありました。
 
そして、
30代は

40代、50代を通して

ハタランドをつくり、

そして、
世界と日本を掛け橋として

少しでも日本中、世界中のみんなが
より笑顔になれるきっかけを

多くの人たちに
渡し、その形を次の人たちに残してゆくことが

最終的な僕の目的です。
 

それが本当の意味で完成するのが
おそらく80歳 笑

なので、

この30代というのは、

20代が
僕自身の下積みと修行期間だとしたら

30代は
20代で得たことを土台として

今度は発信してゆく時期。

全てに対して
これから自分から
20代で創った土台の上に
何かを創り上げてゆく

そんな時期であることを
昔から感じていました。
 
そして、

30になったとき、

僕の中で

少しずつ

20代から30代にシフトチェンジしてゆくことを

潜在的に行っていたような気がします。
 

そして、この一年をかけて

今の自分にいたることになりました。




考えてみれば、
この一年間は

とっても激変なときでした。

プライベートでも随分生活のスタイルも
まったく変わり、

やるべきことも、
仕事の仕方も変わりました。


大切なものがより
シンプルになり、

必要じゃないものもより
シンプルになり


そのYES NOが

自分の中で随分とはっきりすぐに
答えが出せるようになりました。


それができるようになったのは、
何かに対しての迷いが
なくなったから、

というものありますが、

迷っている暇がない、

というのが現状な気がします( ̄Д ̄;;


一分一秒、同じ今はなくて、
むしろ、つねにこの毎瞬、
物事の事態は変化している。

その変化に対応してゆく為には

一分前の考え方であったとしても
それを即座に捨てて

切り替えてゆかないと
自分の中で
物事がついてゆかないことが

多くなったからでもありました。


そのぐらい、

この2008年というのは

大きな変化を

僕の中でも強いられた時期でもありました。


でも、
こんな自分を見ていても
想ったのですが、


これは僕だけのことじゃなくて

世界一般的に
言えたことでした。


世界中のあらゆるものが変わり、

今まで
「当たり前」だったものが

何一つ
「当たり前」じゃなくなった。

今までの
「答え」

だったものが、
今これからの
「答え」では

なくなっていったことが
たくさんありましたね。


僕の考え方なのですが、

それは

より
地球が”意思”を持って
変化していること。


それは
もうちょっというと、
この宇宙レベルでも
同じ事がこの近辺では
おこっているような


そんな気がします。

(オカルト的な話ではなく(゚∀゚))


より嘘がつけなくなってきたのは

より明確と真実をしっかりと
もったものしか
残らなくなってきているのは

地球自身が
一つの大きな生命として
変化して

変わってゆく上で

大切なことなのかもしれませんね。


それは、
僕らがこの「地球」という
一個の大きな生命の上で

生きている限り

その影響は少なからず
受けていることは
確かだということだと想います。



僕達は、
地球を一つの”場所”として

捉えていることが
多いですが、

もしも地球上のモノ”全て”に

意思があって
人間よりもより明確な
意識があったとして

僕達がそれをわからないだけだとしたら



それは
面白いですよね。



僕達は
自分達のことしか見えないからこそ

その現象が何故起こったのか
ばかりを考えて

視野の狭い中で
その物事の原因と結果を
考えようとしますが


もしもその幅を広げてみることが
できる視点があったとしたら

もう少し

違った捉え方や考え方に
行き着くのかもしれません。


どの形にせよ、

僕達は
目の前にきた状況や現状に

常に”対応”し、

”順応”していきてゆくことを
これからますます強く
求められてゆく時代になってゆくことは

確かです。


そんなときに一番大切なのは

それに適応できるだけの
視点と

”個”をしっかり持った中での
選択、というものを

一人ひとりがしっかりとしてゆく、

という意思が
求められていることは
確かなような気がします。
 
みんなが
行なっていることが



正しいこと、

ということには
なるわけではなくなってゆく。


それは

より、自分の選択にも

行動にも責任と自立が求められていることでも
あるのかも
しれません。



こういう言い方をすると
ちょっと
厳しいように見えますが、

でも実はその逆だと
僕は想っています。
 
より、

昔よりもずっと
個人の自由と意思の尊重が

なされてゆく時代になってきたんだろうな、

というのが

僕の個人的な思いです。


それは
今の時代を見ていて想うことですが、

色々と大変な時代、
といわれていますが、

その反面、

より出来ることの幅が
広がっているような気がします。


大変なのは
表面的なことや

今までの従来の生き方が
「できなくなってきた」

ということへの反応ですが、


それは
言い方を変えると、

ホントに

大切なものしか残らなくなってきた、


ということ。


そして、

それは、生きることや
 
人として
本来ある自分の考えに

正直に明確になってきた


ということ。

つまり、

今までの生き方がどうであったとしても、

これからの時代は

もっとわかりやすく

ある人によっては
とても生きにくく、

ある人にとっては
とても生きやすく

なる時代になっているんだと
想います。
 


その生きにくいか、
生きやすいかの

ポイントになっているところが

自分そのものの考え方や
捉え方。

そのものが
その人とその人の周りに出来てゆく環境に

「鏡」のように変わりやすくなってきている

ということのような
気がします。


僕の周りでもそうなのですが、

付き合う人と
そうでない人の違い、というものが

昔に比べて
よりはっきりと明確に
分かれてきています。

それは
どちらが
言いか悪いかということではなく、

とても
”シンプル”である、ということ。


”自分そのもの”が

周りの環境であり、
状況であり、
そして

そばにいる人たちである、

鏡のようにより明確に
映している

ということ。


これからは

自分が変われば

良しも悪しも

つきあう人や
周りの環境は

色々と変わってゆくことが
より簡単に

変化してゆくことでしょう。



それが
この時代の”早さ”

なんだと思います。


僕がこの月記で
よくよく言っている

「なんて一ヶ月が早いんだろう!」

ってことば。


これって、

僕だけの言葉じゃないですよね?笑


きっとここにいる
皆さんの言葉ですよね?(勝手にそうしてますが 笑)


きっと
皆も同じように感じているはずですが、
昔に比べて

1ヶ月、1日単位の時間の速さは
変わっているはずだと思います。

そして、
その状況における変化の早さも。


一番欲分かりやすいのが
市場での情報量の早さとその変化の違いです。


たとえば、携帯電話。

昔は
固定電話が主流でしたが、

それから
ポケベルが生まれ

PHSにかわり、

現在の携帯に変わりました。


この携帯に変わるまでの期間、

随分、
その機能としての進化が
急激に早くなったように思えませんか?


昔だったら
10年かかってできていたことも、

今の時代は
それが

3年、1年で
出来てしまうことがたくさんあります。

インターネットの普及、
PCの発達
情報の早さ。


これら全て
僕らが昔だったら
もっと時間をかけて広がって
知っていたものごとが

全て
毎瞬毎秒単位で

伝達され、ネットワークされている。

これらは
ただ単に、
技術が上がっただけ

というレベルの話ではありません。


技術と共に、

自分達の意思、伝達、思考の
現実化などが


早くなり、全てのレベルが加速してきている
証拠でもある。


それは

この今を生きている
僕らの時代の特徴であり、


そして、

それらは全て

この時代と地球、宇宙の中で

起こっていることであり、
僕達の

人間の世界の中でも
同じように影響を受けて

こうやって現実に色んな作用を
引き起こしている

要因になっているように思います。



だからこそ、


なんですが、



これらは

僕らの敵になるものじゃなくて


捉え方、考えかた、

受け止め方、引き出し方、

を上手く考えると、

これらは

とても有効的な僕達にとっての

味方になってゆけるもの。


僕達が日々、

昔から

進化してゆく生物であるとしたら


その時代に合わせて

成長し、変わってゆくことが

できてきたからこそ
今の人間がいるとしたら


僕達がここにいることは
そういうことが


できるからこそ

起こっていることでもある


というような
捉え方さえできるのかもしれません。




そして、

それを知っている人、

知っていて利用しようと出来る人


知らない間に
流されてゆく人


何かのせいにして
自分が変化してゆくことを
やめる人


その人や流れの差は
大きくなってきてしまうように思います。


ただ、これは
危機感を煽らせるものではなくて、


自分がそういう時代を生きているんだ、


ということを

認識しているだけでも

随分と捉え方が
違うはずなんですね。


大きく言うと、
その捉え方があるかないかの
違いだけなのかもしれません。


その捉え方が

僕は

これからの時代の中で
生きてゆくための

大切な考え方の一つになること、


そして、

だからこそ、

今僕ら一人ひとりが
出来ることを

意思を持ってこれをやりたい、

これをやろう、

とする

自分と向かい合うことが

とても多くなっていて

その向かい合って
出せた答えの分、

きっとそれらは
形になってゆくように思います。



そういった意味で、

より、嘘がつけなくなってきた、

ということがいえるのかも、
しれません。



どちらにしても、


人として何をするのか、

自分が誰かの為に何をしたいのか、


そういうことを
考えてみる限り、

無限にできることや
生かされることが

たくさんあるように思います。


みんなが
何かに迷ったとき、

考えた時、

どちらに進んだらいいのか

わからなくなってしまったとき、


そんなときは
まず自分の胸に聞いてみてもらいたいと
思います。

そして、
その自分の答えに正直に
行動する勇気と、

最終的に自分にも
周りの皆にも

嘘をついていないかどうか

ということを
考えてもらえたらと思います。


いろいろな考え方や
捉え方が

たくさんありますが、


どれも正しいということでもなく、
どれが正しいということも

ありません。


矛盾するかもしれませんが、

僕のこうやって書いていることでさえ、

正しい、というわけでは
ないと思います。

それはあくまで、
僕個人の考え方であって、

みんながみんなに
100%

正しい答えになるわけでは
ないと思います。

だからこそ、
自分の胸に聞いて行動する、ということ。

それは
誰かの考え方ではなく、

自分の本当の答えだから。

そして、

自分がいいなと思った考え方や
捉え方は

進んでまねをして取り入れて
自分のものにした上で

意思を持って行動できたとしたら
それは

自分だけの答えに変わってゆきます。


それが
これからの時代の中では

より
必要になってくることじゃないかなと


僕は思っています。





いろいろな考え方や選択肢が

ありますが、


最終的にはみんなが自分の足で

人生を立ち、

そして、

自分の意志と選択で

自分なりの幸せのあり方を
つかんでゆける自分になってゆくこと


そのきっかけを少しでも
僕もお手伝いさせていただけたら

それが
何よりもの僕の幸せでもあります。


そして、
そのために

いろいろな形で僕が活動していることでも
あります。




今回のハタランドも
4日間、全て違うイベントを設けているのは、

今まで行なってきたことの
集大成として出来るようになった

ということもありますが、

一番は、

このハタランドに来てくださった皆さんが

色々な角度で
自分のことを知り、自分の考え方や
捉え方を感じ、

そして、
色んな人の意見や考え方を聞くことや
見ることによって、

自分の人生や自分の歩き方に

還元していってもらいたい、

という目的の為に在ります。


最終的には、人は皆、
自分の足で立って歩いてゆかないと
いけない生き物であるとしたら、


その幸せのあり方は
人それぞれである中に

色んな手段や方法があっていいはず。


そのための僕なりの
方法ででしかないのですが、

僕が作ってきた全てを
この今にハタランドという形で持って

みんなに
もちかえってもらえたらと

そんなことを思っています。




ちょっと話が例のごとく

大きくそれまくって

またわけのわからない話に

なりましたが(いつものことですんません。笑)



まぁ、

軽く聞き流してもらった後で



みんなにとっての

人生がたくさんの幸せと笑顔、

そして、みんなの大切な人たちを
幸せにしてゆけるための

自分に近づける


少しでも
そんな機会になっていただければ
幸いです。





どうぞ皆さん、

タイミングやご縁があり、
 
色々と遠方の方であったり
スケジュール的に難しいという方も
いらっしゃると思いますが

この機会に是非ハタランドに
いらしてくださいね。


僕にとっては
みんなとこの場で
直接会って話せる期間でもありますし、

ちょっとした皆さんへのプレゼントでもあります。

 
皆さんのお越しを
お待ちして
楽しみながらも

僕もまた全力で頑張りたいと思います^^




皆さんのたくさんの
笑顔にふれることができますように。


















さてさて、


そんなこんなの今回の

月記でしたが、



.......なんだかハタランドだけの
話になっちゃったね。笑


でも、そのぐらいの
想いと意気込みをもって

この4日間と場所を作っている

ということで

許してくださいね。




みんなにとって


今日も明日も


素晴らしい毎日が訪れますように




そんなことを

感じながら、




そして、



何よりもいつも応援して支えてくれる

皆さんに


一番のお礼と、

感謝の気持ちをこめて、




今日もまた伝えさせてくださいね。






皆さん、いつも本当に、ありがとうございます。





まだまだ
至らないところや


時にミスをすることも

多々在りますが、


そんなときは温かく、また

ときにはご指導を含めて


見守っていて下さいね。



皆さんも日々成長しているように


僕もまた、

まだまだ成長過程です。



そんな中で

皆さんと一緒にこの今に共に

歩みを重ねながら


成長してゆけることを


とても嬉しく想います。





そして、





これからもずっと


皆さんと一緒に


たくさんの想いを共有し

育ててゆけますように


願いを込めて。











みんな、


本当に、ありがとう^^





またこれからも






どうぞよろしくお願いしますね。







それでは、また来月、

お会いしましょうネ^^







かけがえのないみなさんに、




たくさんの心を込めて。。。


























































































































































































今ある世界は




僕達にとっては





今現在の世界。







でも、


その世界は常に


いつも




未来と過去と繋がっていて






未来の為の現在に、





過去から来る現在に




全ては


1本の線になっている。








今だけを見たら



辛くて


苦しそうに見えることも










遠くの目線で見たら






その物事は




つながりのある


今に変わってゆける。










僕らはいつも


この今、瞬間瞬間を


いきてはいるけれど、






それは


確実に


変わりある今に生きている


ということ。





必ず


その道もいつか


新しい今に変わるときが来る、



ということ。






僕らは


この今だけの為に生きているわけじゃなく




そんな




光ある未来の為にも




この今を重ねているんだよね。































今ここにある大切なことは



変わりゆくものと



変わらないものがあるとしたら





あなたは



何を変わりゆくものに選ぶだろう。






そして



何を変わらないものに
選ぶだろう。













その答えは

きっと

最後には



あなたの求めている


答えにかわってゆくはず。













それは


あなたの中にある声が


一生懸命



あなたに伝えようとして



今を重ねている言葉でも
あるはずだから。





























今日もあなたの今が


たくさんの笑顔に包まれていますように。





その笑顔は



形だけの笑顔じゃなく





あなたの心から笑える笑顔。





人はみんな


そのために生まれ

そして、


その意味を探す為に


この世界に生まれてきたのなら







僕らはきっと


そんな答えを自分なりの形で




だしてゆけるはず。

















僕らの出来ることは

決してそんなに大きなことばかりではない
としても








まずは
目の前にいる

あなたとあなたの大切な人を


守ることから始めてみれば




僕らはきっと


それでいい気がするよ。









そのつながりが



明日を作ってゆくこと










そんなあなたと一緒に




創ってゆく未来が






あなたと歩く


僕らの未来に変わってゆける。






そして、





僕らはきっと


僕らにしか作れない




そんな
今と未来を




手にして




いることを





いつの日もずっと



大切にしてゆける。







それが

きっと



いまここにいる


あなたと僕




そのものだから^^
(2009.02.28)
もどる
バックナンバーリスト
HOME
build by HL-imgdiary Ver.1.25