2009年03月の日記

この世界に朝が訪れるとき、僕らはいつも笑顔を手にしている。














あれれ?

気が付いたら3月はもう終っていて
もう4月のはじめになっていて

.......時差ぼけですか?笑
 
すみません〜

すっかり今回の月記、
遅れてしまいました(ノ_-。)
 
ん〜〜〜あまり無理はよくないですね。

 
ということで
3月の月記です^^ 
  
みんな、元気にしていますか?

ハタタケルです♪



いや〜〜〜〜〜


この3月は色んなことがあったなぁ。



前回の月記では
ハタランド前のことで

どたばたしていて

そのときの心境を語っているけれど、


今回のハタランドを過ぎて
この月記を書いている


自分としては

ハタランドを作り終わって
次に向かう形で

気持ちは前に向いているんだけれど

とりあえずは
ハタランドの準備があったために
出来ていなかった
色んなものを今一つひとつ
行なっていて

そういった意味では
変わらずにめまぐるしく日々が
動いていることには
何も変わらず。。


やっぱり僕は
日々じっとしているよりも
何かを常に追われる感じで
行なっていた方が いいらしいですね。

かといって、

それが追われすぎるのもまた
よくないのですが。( ̄□ ̄;)(笑)



ということで、
今回の月記もそんな心境の中
書いています。





ところで皆さん


最近の小学生や中学生への
アンケートでこんな統計が取れたそうです。

これからの
将来への期待感として
努力は報われると想いますか。

というアンケートについて

65%ぐらいが
報われない

と答えた、もしくは
そう想っている、


という結果になったそうです。


僕はその答えを聞いて

納得と淋しさがちょっと
混同するような気持ちにもなりました。



今の世の中を見ていると、
確かに、これからの先の世界が

飽和状態、というか、

これ以上、どう頑張ればいいのか、

そんなことをふと
考えてしまうような

そんな感じを感じてしまう
こともわかる。


期待感、というよりも

どうしようもない
やるせない気持ち

努力しても
同じ、というような

そんなあきらめにもにた
感覚が今の日本には
あるような

そんな感じすら受けます。

もちろん、みんながみんな
全てに対してということでは
ないにせよ

それは
子供達だけじゃなく、

今の大人たちも

どこかでそんな閉鎖的な感覚を
少なからず
感じてしまっているような

感覚にも憶えます。
 

それが
少なからず分かるからこそ、

反面、
とても淋しさも感じます。

 
それらは
自分の未来や生きることに
対して

希望をもてず
生きることをどこか
冷めた目で見ているという
ことに他ならないからこそです。
 
全てが『当たり前』に
なりすぎてしまって

「何か」から
ずれてしまっていること。

手にしているものが
どれだけ価値のあることか、
僕らは、なんとなく
足りないものを追い求め、

でも、
満たされることなく
歩きつづけることが
生きることであると、

そんな意味で生きることを
囚われてしまっているとしたら

それこそ、

何を感じても
何を食べても
何を手にしたとしても

僕らはいつも
心のどこかでは
無感動なまま

そこに価値を見出せずに
生きていってしまいます。


この流れや社会のことは

子供達のせいではなく、

今の日本人、大人たちが
それを創り上げてしまった
といっても
おかしくないのかもしれません。


僕の見てきた海外では
 
すくなくとも
今の日本にはみることのできない

生きることへの
満足と、納得をして
毎日を笑顔で生きている
子供達がいる。

もちろん、みんながみんな、
どこの国でも
幸せというわけにはなれなくても、
どこかしら問題が
その国の中にはありますが、

少なくとも
今の日本のような妙な閉鎖的な
感覚を
感じているばかりの国だけじゃない
ことも感じています。

そして
それを作ってきたのは僕らで
でも、誰のせいにもできないところだと
想います。
 
しかし、だからこそですが、
逆を見れば

僕らは夢を抱き、誰かにそれを伝え、
一緒にそれを作ってゆくことに
対して
 
きっかけや希望というものを
抱きつづけ伝えつづけ
形にしてゆけることが出来る人を

今の世の中や時代が
特に求めている、
という言い方もできます。

どんな時代にも、
様々な困難や、壁があって、

その度に人は希望や願いをもって
今を生きることを
選択してきたけれど
 
でも、今は
その希望や願いを抱くことすら
どこか現実的になりすぎてしまって

自分からあえて
それを抱くこと、求めることすら
実はどこかで否定してしまうことがある。

希望や願いが
いらないのではなく、
希望や願いを抱くのが
怖くなってしまっているという
心理の裏でもあるような
気もします。

希望や願いを抱くことによって
反面、それが叶うことができない、

もしも、それらを叶えることができても、
それがいつ失うかわからないような
そんな不安定な状態であれば、

より、
「失敗がなく」
「安定した」
「リスクの少ない」
形をとろうとする。

そのためには、色んな自分の
”想い”を切り捨てて

もっと保守的に
現実的になることが

生きることのコツだと
言い聞かせることもあるかもしれない。

でも、
そうなればなるほど、
一番、それが自分の求めている
幸せや、安定、安心から
遠ざかることに
気がつけていないのは
 
本当の大切な自分の声に
耳を傾けずに
 
失うことを恐れて
行動していくものは
 
常に、何かに生きることへの
不安を覚えつづけることに
なってしまうからだと想います。

生きることの幸せは、

何かを手に入れてから
始まるわけじゃなく
 
まず自分が
今ここにある気持ちを
一つひとつ抱きつづけていることを
知ることから始まっている。

生きる喜び、気力、
夢、未来、
 
そういったものは、
今ここに存在している
自分自身が、
 
そういうちょっとした
日々の中で

自分の声を大切にし、
感じ取ることから

でもあるんですよね。

そういった一つひとつの
感覚を

今の僕らがもう一度、

思い出して
大切にしてみること、
考えてみることは
とても
必要なことじゃないかと

想います。



今はこういった世の中だけれど、

だからこそ、
僕達にしかできないことや

抱けないことを
皆で抱いて、それを
感じてゆけるような

みんなで大人になること
大きくなること、
これからを歩いてゆくことが
楽しくなるような

そんな未来を作ってゆけたら
素敵だよね。

 
僕達は
一人じゃなにも出来ないけれど、

そんな僕達だからこそ、
皆で何かを創り、感じることが
出来てゆけたら

未来にたくさんの希望や夢や
笑顔、喜び

そういったものを
一緒にこの今に咲かせてゆくことが
できたとしたら

僕達に今必要なことを
少しずつ

この世界に作ってゆけるような
気がします。


これから先、

何が待っているのかは

僕達が知る由もないところに
あるのかもしれませんが、

そんな明日もまた
今日を繰り返し生きてゆく中で
創られてゆく。


まずは
僕らが僕らの毎日のなかにある
”幸せ”を紡いで
大切にしてゆけたらいいですね。


そんなことを願い、
想いながらも
僕は今日を過ごして

この道を重ねています。




もちろん。


僕の夢は

皆と一緒にかなえてゆく

夢。

それを誰よりも先に
創ってゆける

そんな僕であれるように
日々歩いていますよ^^


これからも一緒に
みんなとできることを
かんがえていますから

お楽しみにね♪♪♪(*´∀`*)フフフ












さてさて、

そんな感じの今回の月記でしたが、


今月のインフォメーションに行きましょうか^^


今回のハタランドで
もらえたことも

僕にとってみたとき、
とても大きいものでした。

あれだけのスペースで
行ったことは今までのなかでは
初めてで、とても多くの方々が
参加してくださっていることが
とてもありがたく、嬉しかったです。

そこから得たことや
もらったこと、
 
そういったものを今形にして
つくっていたり、
イベントとしても
色んな形で皆に届けて行けたらと
思っています。



まず、そんな中

4月5日(日)に初のお花見を
行う予定です。
 
これはもともと、ハタランドの
3日目のスペシャリストの人たちとの
対談をした最後に、
お花見の話をノリでしたところ、
実際に行うことになりました。(笑)


まぁ、どちらかというと、
みんなで分け隔てなく楽しく
お花見ができたらいいなと
思うものなので、

気軽に皆できてもらえたらと
思います。

必要なのは
ゴザと1000円と一品だけ。(笑)

参加人数も何人でもオッケーです。
 
僕の周りの人たちや、
お世話になっている人たちにも
声をかけているので、
普段話が出来ないような方々にも
直接お話が出来る場になれば
いいなと思っています。

ご都合が合う方はお気軽にどうぞ。

あ、場所は
12時50分に原宿方面の代々木公園入り口
付近での集合です。

雨天は中止ね。

どのみち、ブログにて
前日に行うかどうかを載せますが、
降水確率が50%を超えた場合
ないと思ってもらえたらと思います。

天気はうつろだからね〜

またみんなと会えることを
楽しみにしていますね♪


また、4月末からは
プレゼントBOXを始めようと想っています。

1ヶ月に一度、一年間となる
12ヶ月間を通して、月末に
僕の新作作品とそのポストカードが届くのですが、
 
プレゼントをあけるような
気持ちで
日々の毎日を過ごすことを
 
そして、
毎月月末を迎えられ
年を重ねてゆけることを
愉しみにしてもらえたら

そんな思いで
今回の企画を作りました(^^)

これも4月末より
毎月、更新して
毎月受付できるようにずっと
続いてゆきます。
 
4月からの初回申込の方は特別に
サンプル版を差し上げていますが、
またこちらの内容も楽しんでくださいね。

詳細はこちらですよ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     
◆【プレゼントBOX 4月末より開始!】
 
2009年4月末より、毎月、僕の書き下ろし新作が
形になって、月末に一度、一年間を通して
お手元に届くプレゼントBOXが始まります。
毎日頑張っている自分へのご褒美としてお使いくださいね^^
 
【料金】
1000円(1ヶ月)×12ヶ月=12000円(送料込み(12か月分))
【申込方法】
1.書いてほしい名前
2.郵便番号3.お届け先 住所
4.氏名5.ご連絡先
 
を明記の上、”プレゼントBOX申込”と書いて
下記へメールをお送り下さい。
【ハタ事務局】hataland-goods@memoad.jp
こちらより申込用紙をお送りいたします。
 
【詳細】
(PC)http://ameblo.jp/hata-blog/theme-10009525718.html 
(携帯)http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=hata-

blog&articleId=10202860347
   
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



またまた、

4月よりはハタタケル&ジョウタロウ氏の
インターネットラジオもはじまっちゃいます♪

これはハタランドの2日目に
のんびり団を一緒に行っている
ジョウタロウ氏との”インターネットラジオの初公開録音”を
行いましたが、そのときの様子を
一番初めにインターネットラジオに載せます。
 
来てもらった人は
きっと楽しんでもらえたと思いますが(笑)

これから定期的に2人の
インターネットラジオを
行ってゆきますので、
こちらも一緒にあわせて楽しみにしてもらえたらと
思います^^

ビデオレターなども既にアップしていますが、
j-smileのHPも色々と
これから色んなものを更新して、
アップしたり、

また今こちらで色んな企画を考えています。

そういったところでも
皆にもっと身近に使ってもらえる場所にも
なってゆくと思いますので、
また4月以降も楽しみにお使い下さいネ。


他のもまだまだ

ハタにゅうすの第7号目が
月末に発送がはじまったりもして

いろんなことがこれから
目白押しです(´∀`)


また、これから4月を始めとして
色んなことをやっていこうと想いますので

楽しみに待っていてくださいね〜♪

決まり次第、
順次皆さんにお知らせしてゆきますよ♪^^







ん〜〜

もう今から4月。

桜も咲き始めて
フレッシュなキモチで
新しい一年がはじまってゆけるように

心機一転で
この今をこれから重ねてゆきたいね^^

いつの日も
みんなとたくさんの笑顔を咲かせてゆけますように
この今を大切にしてゆこうね。


ということで、
みんな、また今月もよろしくね^^


それでは、また月末におあいしましょう♪

かけがえのないみんなに
たくさんの心を込めて。。。


みんな、いつも本当に、ありがとう^^


みんなの存在、一人一人に
いつもいつも、


感謝でいっぱいです。



























































































































































































































新しい季節が訪れるとき











新しい流れがやってくる。








世界がどれだけの形に
追われても、





変化と成長は

生きてゆくうえでは


いつも付きもので





そのたびに僕らは
新しい世界をつくってきた。









そこにあることは

僕らが変化に順応し、

対応できることが求められるとしても






僕らは

それらを楽しむことを選択

することもできる。







生きることのなかで


いつも僕らがしてきたことは



そんな


変化と成長の時代の流れの中で



今できることを


重ねてこれたこと。








どんな時代にも


色んな葛藤もあったけれど



そのたびに


笑顔を持って


今を渡ることをやめなかった

人たちがいたからこそ




この今まで


つながってこれた。





僕らが今ここにいるのは



この時代を生き残るだけじゃなく、




この時代から先を


共に歩いてゆける


それだけの強さと必要なものを

手に入れているからこそ。






そう、僕らはもう十分に
手にしているんだ。

















明日の輝く未来のために



何が出来るかを考えることと


同じように、



今ここにいるあなたの
笑顔をどうやったら


つくってゆけるか



そこに答えがあるのは、


未来は


やってくるものじゃなく、


みんなで創ってゆくものだから。




一人ではなく、


今ここにいるあなたと、

そして、

あなたの周りの人たちと



全ての人たちと


一緒に、作り上げてゆくものが

未来だから。





将来が勝手にやってくるものでは

ないのは





僕らが今ここにいることが

全ての証になっていること。





だから、僕らは

どんなときも変わらずに


自分のできることをしてゆく。









きっとそれで良いんだと思う。














これからも


ずっとずっと、あなたと一緒に


この今をわらいあってゆけますように。






そして、


あなたと一緒に


たくさんの笑顔を共有して


咲かせてゆくことができますように。













そんな願いを込めて、






僕からの言葉を今日も贈ります。










いつの日も変わらない


想いを抱きながら




創ってゆく明日のために



今、目の前のあなたがどうか


幸せで笑顔で



今日も重ねて行けるように。





この世界に朝が訪れるとき、

僕らはいつも


笑顔を手にしている。





そんな何気ないことが




何よりもの

幸せ。



そして、



それが

 
僕にとっての大切な






宝物でも、あるから^^
(2009.03.31)
もどる
バックナンバーリスト
HOME
build by HL-imgdiary Ver.1.25