僕らの永遠の旅路には、いつもあなたがいるよ。












さぁさぁ、


5月といえば

何をおもいだすかな?



皐月、晴れ、こどもの日、ゴールデンなウィーク。




5月はちょうど季節の切り替えの時期。


僕は5月、すきだなぁ。

 
そんな5月ですが、
皆さんはいかがお過ごしでしたか?



こんにちは、ハタタケルです。


今月も月記の時間がやってきましたよ〜




みんなにとって
この5月はどんな月だったかな。
 


最近は陽も延びて、
暗くなるのが遅くなってきたよね。
 
5時すぎても
まだ明るいことを感じると

「あぁ、夏がもうちょっとで
 やってくるんだなぁ」と
 
思ってみたりして。

 
北欧方面だと夏になると
8時過ぎてもまだ明るいとかいうから


なんだかちょっとうらやましい。
 


夜が嫌いなわけではないんだけれど、
昼が長ければなんだか
得した気分にならない?笑


そんなことをおもった
最近の僕でした。
 




さてさて、

今月の月記なのですが、

今月は何の話をしましょうか。
 


そうだなぁ。

それじゃあ、旅の話をしましょうか。



僕が海外によく目を向けるようになったのは、


まだこの2、3年ことです。


 
このきっかけは
インドに行くきっかけになったときのことでした。

当時、僕は28歳です。



それまでは大して海外には興味がなく、

いや、むしろ、自分が目の前にあることを
優先しなければいけないときだったと思います。

 
まずは、自分のことで
一杯でした。



そして、28歳になったとき、
 
インドで何やら
修行をしている人に出会いました。
 

この方はもちろん、日本人なのですが
不思議なご縁でした。


 
その方にあったとき、

一番初めに言われたことがありました。


「あなた、今度インドに私がいきますから
 一緒に行きませんか。」


なぜかときくと、こう言われました。


「あなたは今、もっと広い経験をつむ 
 時期にある。
 これからのあなたのすべきことと
 成長する道を考えればよくわかること。
 
 経験とは時間的経験と、
 空間的経験があり
  
 時間的経験は年を重ねれば経験となるが、
 空間的な広がりは
 自分の意思で選択して広げてゆくことが出来る。
  
 あなたは今、その段階にいるはずです。」



その一言は僕にとって今までにない
視点を与えてくれました。

 
今までは海外にいくことは、
バカンスの一環だと思っていたのですが、

 
海外に行くことは遊びではなく、

自分の人生経験を広げ
自分を成長させるためのもの。

 
様々な世界に触れ、見て、聞いて
感じるのが一番だということ

その体験そのものが、

あなたの人生そのものを大きくする、

ということの
視点の大切さを
 
感じた瞬間だったからでした。



 
そして、そこから

僕は色々と定期的に海外に
行くことを考え始めます。


それは、

従来の形だけでは
それ以上の経験をつむことができなかった、
 
自分の成長させてゆくための

自己投資の意味でもありました。





それと同時に、海外に視点を
あてるだけではなく、
 
僕は日本国内にも
同じように

実際に行くことを通して
目を向けることが多くなりました。
 
 
それは、自分にとって

もうちょっというと、
「僕の人生」にとって、
 
この「僕の道」を歩く上にとっても、
 

「旅」をすることが、

必要不可欠であることを


「旅」が教えてくれたようでもありました。



 
実際に海外に自分の足で行き、
そこでないと

わからない世界があります。



その経験は、
 
どういうときに必要になるか
ではなく、
 
その経験したこと

そのものが、
いつの間にか、

見えないところで、知らないうちに
僕のいたるところの全て

一つひとつが「血肉」になっています。


自然に何かを発想すること、

考えること、視点、観点、

総合的に物事を見るうえで


広い視点から
物事をみようとすることと、



小さい視野で
物事をみつめるとでは



全然意味合いが違ってきます。


それには

まず自分が色々な経験を

自分が投資してでも
行う必要があったんだと思います。


そして、その視野の広さとは
経験でしか賄えないものであることを

僕は感じるようになりました。



僕が海外に行き始めて
ちょうど今まだ3年ほどですが、

考えてみると

この3年という時間の中では
様々な国を見に行きました。


 
インド、スリランカ、モルディブ、
香港、モンゴル、トルコ、クロアチア、
スロベニア、モンテネグロ....

韓国には学生時代行っていましたが
これは修学旅行とあまりかわらないようなもの。


日本国内でも、

北は北海道の最東の知床半島から

南は沖縄の最南西の島 竹富島まで。


しかし、

特にこの期間でいった世界の
国と地域、
 
そこで経験してきたことは

僕の活動にも様々な影響を
大きく与えました。

  
インドでは人生観、精神論について
スリランカでは生きかた
モルディブでは世界の美しさ
香港では人の活気
モンゴルでは自然の厳しさと美しさ
トルコでは世界の素晴しさ
クロアチアでは生きることの楽しさ
スロベニアやモンテネグロでは
文化を大切にする心....

僕の活動には
写真や絵、コトバ、皆に伝える
意識、意味、価値、講演内容、人生観、
世界観......

いたるところにおいて
全てが影響されて作られていることは
確かなことです。
 

すべてにおいて、
この国々をみなければ

到底たどり着けなかった
僕のあり方があります。


 
そう考えてみると、

旅は生きる上で必要なことを全て
教えてくれ、


そして、


それらを通して
常に成長をしつづけることが
できることを

旅は
感じさせてくれました。




僕にとって

この生涯をかけて歩く

はっきりとした目的が
大きく3つ、明確にあります。



一つはパートナーと
愛すべき存在たちと
生涯をかけて共に歩くこと。


もう一つは、
この僕の活動、道を通して
一人でも多くの人が
幸せを見つけるきっかけと手段を
作り、次世代へ残してゆくこと。

 
そして、最後に 
生涯を通して、
 
この世界中を旅をし、
活動として
世界と日本をつなぐ
 
ということ。




世界には190カ国以上ありますが、
まだ10カ国しか行っていません。



一生のうち、
どれだけ回れるかは
一つの課題かもしれませんが

僕の中ではそれらを通して
 
一生をかけてでも 
大切にするべき意味が

「世界」にはあります。




それらでの経験と培ったものは


「僕自身」だけではなく、
 
いずれ、
 
ここにいてくれる「皆」にも

大きく何かを
渡してゆけることに
なるからです。


それを僕の中の自分が
 
よく知っているように感じます。
 






皆も時間がある限り、


さまざまな世界を

見に行ってもらいたいなぁと
思います。 
 

実際に自分の肌でふれ、
感じられた世界は


きっとみんなが想像する以上に
大きいものです。
 

そして、だからこそ、
日本の素晴しさも、
日本の広さも
 
感じることもまた

できます。




一人で行くことが
難しいことが
あったとしても、

きっかけは突然訪れることもあります。


そんなときは
どうか手を伸ばして

思い切っていってみてください。


そこで経験したことが

楽しくても

大変だったとしても

どちらも

大きな意味があります。


行動できたことが

みんなの全ての財産になるんです。




そんな皆と共に
僕もまた成長してゆくことを
楽しみにもしていますし、


いつかは皆を連れて
海外に色々といけるようなことが
できればとも思ってもいます。



 
世界の素晴しさや
その一つひとつをみんなに伝えてゆくには


まだたくさんの時間があります。
 

もちろん、

そのためには

まずは僕が、

様々な経験をつんで
これからを歩いてゆくこと。

それも僕にとって、

この皆との道を歩く上での
大切な目的の一つ。




僕もまだまだ成長過程のなかですが、

皆と共に成長してゆけることを

楽しみにしています。




また来月には

初のみんなとのちょっとしたツアーである、

のんびりツアー 
”あじさいツアー”も行いますからねぇ。



こういったことを通して、

色々な世界を皆と一緒に
見に行くことができれば
うれしいね^^




これからも どうぞそのあたりも含めて

また楽しみにしていてくださいね。




 
みんなが行ってみたい国


どこか

ありましたか^^?















さてさて、



また今月はこれで終わりますが、

来月はまた、いろんなことがありますよ^^






ちょっと前もって
皆さんにお伝えしておきますね。





ということで、今月のインフォ

いきましょうか〜(´∀`)





まだ皆さんに発表していないですが、
 
まず一番初めに

ハタライフトークが 
6月5日(金)17:00〜21:00

次回ののんびり団が
6月6日(土)18:00〜21:00で
あります。



また、
6月21日(日)には
17:00〜19:00で
ハタ会2回目を行う予定です。


そして、

6月27日(土)には
じょうたろうと二人ののんびり団による
のんびりツアー第一弾目の

あじさいツアーを行います。
 

翌日、6月28日(日)には
去年も行いましたが、


僕の実家、小諸市にて
第二回講演 ハタタケルセミナーを行います。


6月はこれを見てもわかりますが
色々と目白押しですねぇ(´∀`)


楽しみが沢山です。



またこちらの詳細はブログで
一つひとつ時期をあわせて

アップしてゆきますので

また楽しみにしていてもらえたらと思いま〜す。






これからちょうど夏にかけて
色々と楽しいことがはじまってゆくね。
 

みんなとこれからも
たくさんのたのしいことを

作ってゆけますように♪


それをまたこれからも僕も楽しみにしていまーす(´∀`)





それでは、


みんな、また次回、来月末に
お会いしましょう♪





みんな、いつも本当に

たくさんのキモチをありがとう^^




またこれからも



みんなと一緒にたくさんの笑顔を

創ってゆけることを



心から楽しみにしてますよ。






















































































































































































































































































































僕らの人生は


まるで旅をすることと



よく似ている。








そんなことを


思ったことは


ありませんか?








何かにぶつかって



何かを考え



学び、そして、




そこからまた新しい道に


あるいてゆく。







僕らが出来ることは


目の前の一つひとつを



乗り越えてゆくことしかできなくても、







その繰り返しが


旅をつくってゆく。












それは、



人生のあり方そのものだって。









そう考えると



僕らはいつも、




旅をしているんだね。























僕らはこの一生という




短くて長い


長くて短い


旅の中で  



一体なにを思うだろう。







何を感じて

何を得られてゆくだろう。











それは偶然、やってくるものではなく、




自分で選択することも出来ることを



しったとき










僕らの人生は


もっと、広がってゆくことを




感じてゆけるんだ。











そう、





いつだって、



どんなときだって





僕らの人生は




今、ここからが




新しい始まりなんだから。















これからの


新しい旅路を




一緒にあるいてゆこう。








手をとって、肩をならべて




この今を一歩一歩



ふみしめて



前に進んでゆこう。







大変なとき、つらいときもある。




でも、


僕らはいつも


ひとりじゃない。




僕らが今ここにいることの




一番の旅のたのしさは





あなたと共に









一緒にあるけるということ。








それが僕らの旅の一番の




幸せなんだ。












これからも


あなたの旅路が




ずっとずっと


たくさんの光と温かさに


つつまれてゆけるように。





僕らの永遠の旅路には、いつもあなたがいる。





いつだって



あなたと共に。








あなたのそばで




あなたのことを







ずっと、見守っているから。
(2009.05.31)



もどる
バックナンバー
HOME
build by HL-imgdiary Ver.1.25